うちの子って便秘なの?

赤ちゃん便秘 赤ちゃんの便秘って実はとても多いんです。でも実際にどの程度から便秘なの?っていう疑問がありますよね。成人の便秘と同じように赤ちゃんの便秘も一人一人違うものです。例えば同じ2カ月の赤ちゃんでも成長具合はそれぞれ違うように2~3日に一回しか排便のない赤ちゃんもいれば日に5回もする赤ちゃんもいます。どこからが便秘なのかを判断するのは難しいものです。ですがお母さんの願いは赤ちゃんが辛い思いをしていないか、心地よく過ごせているかというところだと思います。ここからが便秘というはっきりした判断基準を作ることはなかなかできませんが、赤ちゃんの様子をよく観察していくことが大切です。

便秘の兆候を見逃さない

赤ちゃんは自分で便秘だということを訴えることはできません。お母さんが気づいてあげなくてはいけませんね。しかし前述したとおり赤ちゃんの便秘の状態は千差万別。そんな中でもできるだけ便秘の判断ができるように確認するべき赤ちゃんの様子がいくつかあります。

まず一番わかりやすいのはお尻が切れてしまう場合です。このような状態になれば便秘といってもよいでしょう。便の硬さだけで判断はできません。ミルクを飲んでいるときと離乳食になってからでは便の状態も違ってきます。

赤ちゃんが苦しそうにしていないかどうかをチェックする。赤ちゃんの食事量によって便の量も変わってきます。排便量が少ないからといってすぐに便秘と判断することはできません。難しいのですがいつもと違って苦しそうにしていないかを気にしてみましょう。

便秘の状態が続いてくるとおなかが張って硬くなってきます。普段のおなかの状態をよくチェックしておくと分かりやすいかもしれません。また、食欲がない、嘔吐をする、といった場合には状態がよくありません。すぐに対策をしなくてはいけません。

赤ちゃんの便秘にははっきりした判断基準がつけにくいので、普段の状態よりどうなったのかという点が重要になります。ですから便秘になる前の普段の状態をよく覚えておくようにしましょう。

オススメの便秘解消法

色々試してもダメという方にはルイボスティーを飲んでみるという方法もあります。

ルイボスティーはノンカフェインで優しい飲み物なので赤ちゃんが飲んでも大丈夫なお茶です。

美容のために飲む方が多いお茶ですが、腸の環境を整える作用もあって、赤ちゃんのためにもとても良いお茶です。
便秘の解消、腸の調子を整えると、沢山の声をいただいています。
TOPPAGE  TOP