便秘の原因を見極めましょう

赤ちゃんの便秘にも原因はあります。もちろん体質的なものもありますが、できるだけ症状を緩和させるためには便秘の原因をしっかりと見極めていくことが大切ですね。

赤ちゃんの便秘も成人の便秘と原因は似ている部分が多くあります。いくつか例を挙げると、水分摂取量が少ない、食事量が少ない、運動が少ない、偏食、環境変化などのストレスなどです。

水分不足

水分量の不足は便秘の大敵です。特に赤ちゃんは汗をよくかき、その量は成人の三倍(体重比率)とも言われています。赤ちゃんは水分が不足して喉が渇いても自分で意思表示することが難しいので、こまめに水分補給を心がけましょう。

うんちの量の不足

食事量が減ると便の量も減り、便秘の原因の一つになります。ミルクから離乳食に変わると排泄の状態も変わってきます。また、赤ちゃんの便秘解消にも食物繊維は必要ですので、離乳食には食物繊維の豊富なものを用意したいですね。さらに赤ちゃんの時期に食べたものでその後の味覚などが決まるといわれています。将来的に偏食にならないためにも色々な食材を食べるのがよいでしょう。

運動の不足

運動が便秘解消にとって重要なのは赤ちゃんも成人も一緒です。運動をすることで腸の活動が活発になり、便秘解消につながります。赤ちゃんの運動というのは散歩などの軽度なもので十分です。無理をさせてはいけません。

ストレス

生活環境の急激な変化は赤ちゃんにもストレスや緊張を与えます。そのようなストレスも便秘の原因になります。環境の変化などは一時的なものが多いと思われますが、便秘になってしまった際には慢性化しないようによく対策をすることが望ましいですね。

赤ちゃんの便秘の原因は様々です。そしてどんな時もお母さんが落ち着いて過ごすことが赤ちゃんのストレスの軽減にもつながります。正しい知識をもって赤ちゃんの便秘を解消していきましょう。

オススメの便秘解消法

色々試してもダメという方にはルイボスティーを飲んでみるという方法もあります。

ルイボスティーはノンカフェインで優しい飲み物なので赤ちゃんが飲んでも大丈夫なお茶です。

美容のために飲む方が多いお茶ですが、腸の環境を整える作用もあって、赤ちゃんのためにもとても良いお茶です。
便秘の解消、腸の調子を整えると、沢山の声をいただいています。
TOPPAGE  TOP