どうして赤ちゃんの便秘にオリゴ糖なの?

赤ちゃんの便秘に効果的といわれるオリゴ糖は腸内環境を整える働きがあるとされています。なぜオリゴ糖が便秘解消によいのでしょうか。その答えは腸の働きにあります。

赤ちゃんの便秘を解消するには、よく「腸内環境を整える」とか「善玉菌を増やす」などと説明されているウェブサイトも多く目にしますが、ではなぜ「腸内環境を整える」「善玉菌を増やす」と便秘が解消されるのかを説明しているものは少ないように感じます。

赤ちゃんが便秘になるには色々な理由があり、その中の一つに腸の蠕動運動(大腸が動いて便を押し出す動作)が少ない、簡単にいうと腸の働きがよくないというものがあります。「腸内環境を整える」というのはこの腸の運動を活発にさせる効果があります。では実際にはどうすればよいのか、それは乳酸菌を増やすということになります。

答えは乳酸菌

乳酸菌はブドウ糖や乳糖さらにはオリゴ糖をエサとして増殖します。その際に乳酸や酢酸が作られます。この乳酸や酢酸が腸の蠕動運動を活発にする働きがあるのです。

整理してみますと

乳酸菌が少ない、不活発→乳酸、酢酸が少ない→大腸の蠕動運動が良くない→便秘になる、解消するには?→乳酸菌を増やす。どうやって?→エサとなるオリゴ糖などを摂取する。

ということになります

赤ちゃんの便秘にオリゴ糖が効果的な理由は説明できたと思います。しかし、オリゴ糖だけですべてが解決するとは限りません。赤ちゃんの便秘の原因には様々なものがあるからです。水分不足で便が硬くなったり、食物繊維不足で便の量が少ない、なども便秘の原因になります。赤ちゃんの便秘の状態がどれに当てはまるのかを見極めて対策することが大切ですね。

オススメの便秘解消法

色々試してもダメという方にはルイボスティーを飲んでみるという方法もあります。

ルイボスティーはノンカフェインで優しい飲み物なので赤ちゃんが飲んでも大丈夫なお茶です。

美容のために飲む方が多いお茶ですが、腸の環境を整える作用もあって、赤ちゃんのためにもとても良いお茶です。
便秘の解消、腸の調子を整えると、沢山の声をいただいています。
TOPPAGE  TOP