赤ちゃんの便秘解消は食べ物から

赤ちゃんの便秘 赤ちゃんの便秘の原因の一つに食べ物があります。ひどくなってしまった便秘はすぐに病院で相談することが望ましいのですが、普段の食生活に注意することで赤ちゃんの便秘の予防や対策になります。赤ちゃんの便秘も成人の便秘と同じように摂取する食事で状態が変わってきますので、便秘がちなお子さんをお持ちのお母さんは特に食べ物に気をつけましょう。

赤ちゃんの便秘の原因となるのは、便の量が少ない、便が硬くなる、腸の働きがよくないという三つの点が挙げられます。これらの便秘の原因を食べ物によって緩和させていくことが大切。

食べ物の持つ効果

よく赤ちゃんの便秘解消に良いとされている食べ物は、りんご、オレンジ、トマト、にんじん、バナナ、サツマイモ、かぼちゃ、などたくさんあります。いろいろな食べ物がありますが、それぞれ特徴があり、すべてが同じような効果のあるものではありません。 例えばフルーツ類に含まれる果糖には便をやわらかくする作用があり、トマトやにんじんには整腸作用があります。その他でよくいわれるのが食物繊維が豊富なものになります。 基本的には食物繊維は便の量を増やすので便の量が少なくて排便しにくい赤ちゃんなどには効果的です。注意したい点は食物繊維は足りているのに摂取する水分量が少なくて便が硬くなっている場合、この場合は食物繊維を増やすのは逆効果だという意見もあります。

赤ちゃんの便秘と食べ物の関係はちょっと複雑です。赤ちゃんの状態がどのような便秘なのかをよく観察して食べ物を選びたいですね。

オススメの便秘解消法

色々試してもダメという方にはルイボスティーを飲んでみるという方法もあります。

ルイボスティーはノンカフェインで優しい飲み物なので赤ちゃんが飲んでも大丈夫なお茶です。

美容のために飲む方が多いお茶ですが、腸の環境を整える作用もあって、赤ちゃんのためにもとても良いお茶です。
便秘の解消、腸の調子を整えると、沢山の声をいただいています。
TOPPAGE  TOP